Top Page
SX-R1500試乗記

久々のスタンディングモデルの発表&試乗会ですよ、会場は沖縄県の宮古島、前回来たのはX-2の時だから2005年だからもう10年以上の前のことだったんですね、

今回の試乗会は沖縄県宮古島でした.那覇で乗り換え宮古島まで、格安チケットで2泊三日¥36500円でレンタカー付きでしたよコレ、 到着すると小雨がパラついていたけれど、気温25度JETに乗るには何の問題のない陽気ですね、初日はディーラーミーティングでSX−Rの説明会でした、開発の苦労話とか少し聞けましたよ、技術的な事より会社としての上層部との戦いだったらしいですよ、本当はもっと前に出来上がっていたけどなかなか発売にまで持っていけなかったこととか、開発スタッフ&営業スタッフさん有難う御座いました(^◇^)





初めての体格のよろしい方でも安定よく操船してましたね〜

=================================

 っで試乗してみたんですが、持ち運びが重い、とっても重いんですよ、250kgも有るんですよね 一昔前のランナバウトと同じ重さがありますからね〜、水辺まで行くのが本当に重いです、しか〜し 一旦水の上にいってしまえばすっごく軽いんですよ、動きに重さを感じさせないですね、それでいて安定がとてもよかったんですよ、初めてスタンディングモデルを乗った人でもちゃんんと立って乗れてましたね〜、カワサキの狙いとしては誰でも簡単に乗れる、これはスタンドアップの入口を広くしたいと言う事なんですね、でもスタンドアップモデルは奥が深いからその楽しさを広めていきたいとの思いもあるようですね、



かなり重いですコレ

================================
4stって沈するとよくウオータハンマ食らうんだけ ど、それの対策が素晴らしい、
防水もしっかりされているのは当然だけど、沈する原因を取り除くって事をやってたんですよね、
 重心位置がより船底に近いので水上で横転させてもすぐに復元して水がはいって来ない様になっているんですよね、
 ってことは転倒してもJETは直ぐに起き上がり浸水を防ぐんですよね〜 いや〜よく出来てますコレ。

 

エアインテークはこんな感じ水洗ノズルもここに付いてます っでポールスプリングが付いてるんだけどよく効いてますヨ 社外の強化プレートとか要らないですねこれならば




エンジンは15Fのエンジンをそのまま流用、マニホールドは小型化されて楽にエンジンルームに手が入ります、オイルエレメントも手の届く位置にあるし、ピックアップコイルもすぐに見れるようになっているから便利ですね
あと個人的な感じで少しハンドルが手前に位置してるので 変えたいなと思うくらいですかね〜 細かいところは乗りながら自分のベストの船を作っていくという面白さを残してあるようです、開発担当の金森氏も「手を入れられるところを残しておきました」と言うようなことを言ってましたね〜 やはり自分の船を作る面白さが有るってことはそれだけ船に愛着を持っていけるってことなんですよね、
昔JS550は定価¥1250000円だったんですよね、1986年当時ね
っで今回のSX-R1500 なんと550よりも安い!!!
定価¥1228000(消費税別)予約お待ちしてます